伝えたいことを明確に伝えるために、視線の流れを意識した配置について解説しています。
捨てられる確率を減らすために、ぜひ意識して取り入れてみてください。