神奈川県商工会議所青年部連合会 PR動画を制作させていただきました。

ターゲット

YEG(商工会議所青年部新入会員)入会歴3年未満の方

動画制作の目的

  • YEG(商工会議所青年部)をより身近に感じてもらい参加を促す。
  • YEGの実態が理解できていな方へ、活動内容の周知。
  • 会議、イベント、懇親会等の参加率のアップ
  • 神奈川県商工会議所青年部連合会の結束力を高める

企画の概要・コンセプト・得られる効果

各地域代表者のYEG入会当初から現在までの、感情の移り変わりをインタビューする。「YEG入会当初は、こんな状態った」のような話が聞ければ、新入会員の方も共感ができ親近感を感じてもらえる。少しずつでも参加してもらい、『楽しさ』『居場所』を見つけてもらいたい。

施策内容

各13地域代表者にインタビューし、一本の動画(15分以内)にまとめる。

※派手な演出や効果ではなく、代表者一人ひとりのストーリーや感情にフォーカスしていく。

インタビュー内容

  • 簡単な自己紹介(仕事、入会歴、テロップだけでも可)
  • なぜYEGに?YEGに入会することになったきっかけ、入会前の不安など
  • 実際入会してみてどうだったか、当時の思い、入会当初の様子(全く活動できていなかったのであれば、何をきっかけに行動し始めたのか)※「YEG入会当初は、こんな状態った」感情移入、自己投影を促す。「これ、自分と同じだ」「これ、私のこと言ってる?」などの感覚を引き出し、共感を得る
  • YEGにやりがいを感じるところは?
  • YEGに向いている人、向いていない人(カットするかもしれません)
  • あなたにとってYEGとは?
  • 入会して間もない人、なかなか参加できていない人に一言

PR動画の全体構成案

入会当初から現在までの感情の変化をストーリーみせて、追体験を促す。

最初は全く参加できていなかった代表者が、(例えば、辞めたいと思っていた)何かのきっかけで、楽しさ・やりがいを感じ居場所を見つけるとができ、現在がある。

制作のこだわり

今回、もっとも拘った点は、

『内輪ウケにならないように』

長く在籍しているメンバーにとっては、YEGは居心地がよく結束力も高く、とてもやりがいのある団体だと感じました。

結束力・仲間意識が高い分、逆に新入会員の方にとっては入りづらくも見えました。

在籍メンバーが喜んでもらえる動画ではなく、あくまでも、視聴者(新入会員)目線を忘れずに、制作することを心がけました。