今回を私の制作実績を紹介しながら、制作のポイントを解説します。

デザイン初心者の方にも、わかりやすく解説しますで参考にしてみてください。

依頼内容

コボル案件エンジニア求人サイトメインバナー

ターゲット

COBOL言語を扱う30代中~50代前男性フリーランスエンジニア

デザインの5つのポイント

  1. ターゲットに合わせた画像を選定
  2. 一目でこれは何なのかを伝える
  3. 登録すればどんなメリットがあるのか?求職者にとってのメリットを明確にする。
  4. エントリーが簡単なことを、わかりやすく伝える
  5. デザインの基本整列のルールをあえて破る

それでは、デザインのポイントについて解説します。

①ターゲットに合わせた画像を選定

なぜなら、画像の印象はとても強いので、
一目でターゲットにとって
『これは私に関係のある内容』と伝えないとダメなんですよ。

今回の求めているターゲットは
「COBOL言語を扱う30代中~50代前男性フリーランスエンジニア」

なのでターゲットと関係ない女性の画像や、動物などの画像だと目を引くことはできるかもしれないけど、クリックやエントリーされることはないと思われます。

ターゲットに合わせた画像を選び、
またバリバリ忙しく働いている姿より、『エンジニアが思い描く理想の姿』を想像させる画像を選定しました。

逆に言うと、
ターゲット以外にクリックされたり、エントリーされるようなバナーは作ってはいけません。
コストの無駄になってしまいます。

②一目でこれは何なのかを伝える

一言、一目でこのこのバナーは何なのか伝えなければなりません。

なぜなら、そもそも広告なんて誰もじっくり見ません。
また、広告で溢れかえっているので、様々な広告の中から選んでもらわなくてはなりません。

例えば、この②の箇所を小さくしてみたら、バナーの内容を認識するのにより時間がかかってしまうでしょう。

もしかしたら、このほうが今風で、カッコよく見えるかもしれません。
目的は、カッコ良いバナーではく、反応のあるバナーのはずです。

目的の達成を最優先にデザインすることが、重要です。

③登録すればどんなメリットがあるのか?求職者にとってのメリットを明確にする。

他サービスとの違い、メリット、不安の解消など端的にわかりやすく伝えます。
これがターゲットにエントリーしてもらうための理由になります。

これをしっかり記載しなければ、ただの『COBOL案件の求人サイト』でここにエントリーしてもらう意味がありません。
他のサービスではなく、ここにエントリーしてもらうメリットを明記するためにも、商品サービス作りの段階から、ターゲットや競合サービスをリサーチし、
『ターゲットにとって何が重要なのか?また悩みは解消できているか?』を見つけておく必要があります。

ポイントは、
ターゲットの立場に立てるかどうかです。

④エントリーが簡単なことを、わかりやすく伝える

エントリー項目が少なく簡単に短時間で終わることを伝えています。

項目が多く、フォーム入力作業が面倒に感じることはありませんか?
簡単にエントリーが終わることを事前に伝えることで、面倒な入力作業のハードルを下げ、成約率をあげることが狙いです。

ボタンの注釈文はマイクロコピーというもので、ちょっとしたテキストで成約率を大きく変わることがあります。
詳しくは知りたい方は、こんな本も出ています。

ポイントは、このボタンをクリックすることの抵抗感・不安感を解消したり、クリック後の得られる体験・結果・未来など想像させるような注釈効果的です。

ここでは、「簡単にエントリーできる」ことをアピールしていますが、
「無料でエントリーし案件を紹介してもらう」などの行動や意思をボタンに記載して、テストしてみるのも面白いかもしれませんね。

⑤デザインの基本整列のルールをあえて破る

視線を集めるために整列のルールを破っています

デザインの基本の「整列のルール」に則れば以下のようになると思います。

確かに基本通りの方が、綺麗に見やすいかもしれません。
しかし、より一目で直ぐに何のバナーか認識してもらうためにルールを破りました。

注意はやり過ぎないように。ただゴチャゴチャしてしますだけなので。
一箇所だけ。ここぞという時に、デザインの基本を破るのもチャレンジしてみてください。

どちらの方がクリックされるか、テストしてみても良いでしょう。

答えは、やってみないとわかりません。

特に意識したこと…

今回、特に拘ったのは画像選びです。

ターゲットであるフリーランスエンジニアは、自分のライフスタイルも重視するからフリーランスの道を選んだはずです。

求職者がこの求人サイトにエントリーし、好案件の仕事ができることで、
『どんな生活が実現できるのか』をイメージさせることが大切になってきます。

まとめ

  1. ターゲットに合わせた画像を選定
  2. 一目でこのサイトは何のサイトで、どんなメリットがあるかを明確にする
  3. 登録すればどんなメリットがあるのか?求職者にとってのメリットを明確にする。
  4. エントリーが簡単なことを、わかりやすく伝える
  5. デザインの基本整列のルールをあえて破る

見た目だけでなく、反応の出る広告デザインのポイントとしてご活用ください。

また、ご依頼などありましたら、以下からお気軽にお問い合わせください。