証拠がないと誰も買わない。

あなたの商品やサービスを提案しているランディングページ、セールスレター、チラシにお客さんを説得するための証拠は埋め込まれていますか?

 

お客さんは、あなたの魅力的な商品、サービス、提案、に興味を引かれるかもしれませんが、「本当かな?」「どうせウソでしょ。」「信じられない」と疑ってみていいます。お客さんはバカではありません。

 

「これはウソだ!」

 

と一瞬でも感じさせてしまったら、その先の内容を読み進めてくれません。サイトであれば閉じられますし、チラシなら即ゴミ箱行きです。

 

目にした瞬間、読み始めた瞬間に証拠が目に入ってこないと、その先を読み進めることはありません。なので、すべてのパーツに証拠を埋め込む必要があります。

 

興味深く魅力的な提案、約束で、お客さんの目を引くことはできるかもしれませんが、商品、サービスを購入してもらうためには証拠で決まります。

信じられなかったら絶対に買いませんよね。証拠でクロージング(顧客と契約を締結)します。

なので、1つでも多くの証拠をかき集めてください。

では具体的に、クロージングできる証拠はどんなものなのかを、時間の投稿で解説していきます。

ありがとうございました。