行動を促すランディングページのポイント⑦

目の通り道

ポイント①のファーストビューのZ軸の配置ポイントと似たポイントですが、一般的に人間の目線は左から見ることが多いと言われています。

 

導線に重要な物を配置することが基本です。

 

注目して欲しいところや絶対に読んで欲しいところは、文字を大きくして色を浮かせたりして注意を引くようにしてください。

そうすることによって人は、興味を持ちその場所を読んでくれるようになります。

 

また、スクロールしているときも画像や写真があれば一瞬止まって確認してくれます。

ただあまりに画像や写真が多いと逆に疲れてくるのでバランスに注意してください。

 

売りたい商品の画像や写真を使うと反応がよくなります。特に美しい商品画像はコンバージョンがよくなります。

ですのでテキストばかりのページの場合、商品画像を入れて見てください。